JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

展覧会

~ジャパニーズ禅スピリット~美崎久美子ストリングアートの世界

日本ギャラリーでは、独自の芸術観により新たなジャンルを切り開いているストリング・アーティストの美崎久美子(みさき くみこ)氏による展覧会を開催いたします。

ストリングアートは、板に釘を打って、その釘に糸をかけていくアートです。使う糸の色や素材、釘の打ち方により様々な表現が可能です。美崎氏のストリングアートは、繊細な技術と豊かな感性でデザインされた模様に、厳選された色鮮やかな糸を掛けていくのが特徴です。

美崎氏がストリングアートと初めて出会ったのは、糸かけ曼荼羅のワークショップでした。曼荼羅は、仏教の世界観を表現した絵画ですが、糸かけ曼荼羅は仏教とは関係なく、円・渦・方形などの複数のシンボルを一定の秩序で組み合わせ、豊かな色彩とともに表現されたアートです。糸かけ曼荼羅の制作過程には、座禅の瞑想をしている時と同じ脳波のα波になる時があり、作成する者にしか体験出来ない、心地よいリズム感と深いリラクゼーションに導かれ、鮮やかな色彩に癒されます。制作者自身を癒すヒーリングアートの要素が主な糸かけ曼荼羅から始まり、アートというフィルターを通して癒しを伝える制作をベースに、枠にとらわれないイメージを表現するストリングアートへと美崎氏の作品は次第に移行していきました。物作り・アートの道を歩んできた美崎氏にとっての一つのテーマである「どこからが芸術なのか?」を探るべく新たなチャレンジが始まりました。美崎氏にとって表現とは、自分自身を見つめ直し、何かにとらわれることない世界観を更新し、真実へ帰るプロセスだと言います。

本展では、癒しと調和をテーマ、色や形で空間に再構築した色鮮やかな作品をご紹介いたします。 釘と糸による、美崎久美子の創意溢れる芸術作品をお楽しみ下さい。

9月28日(土)の午前10時30分から正午まで、糸かけ曼荼羅ワークショップをご用意しております。 また、9 月 28 日(土)の午後3時から4時まで、美崎氏によるギャラリートークを予定しています。トークでは、ギタリストの関将氏によるミニコンサートも予定しています。日本民謡からジャズ、インドネシアのガムランまで、ギター1 本で表現する演奏は必聴です。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

美崎久美子略歴

・兵庫県立明石高等学校美術科 卒業
・大阪芸術大学芸術学部工芸学科 卒業
・2014 第 17 回エイズチャリティー美術展(国立新美術館)新人賞受賞『想い』
・2016 第 19 回エイズチャリティー美術展(国立新美術館)エイズ予防財団賞受賞『Rise~上昇~』
・2016 カフェ&ギャラリー ココカラ∞ 個展
・2018 Artist Gallery FLORE 個展『イトカケ』
・2018 NGL ギャラリー企画展出展『KU-miko Art』
・2019 Artist Gallery FLORE 企画展『睦月展~うつくしい和』

会期 9/26 (Thu) - 10/1 (Tue)
開催時間 Mon-Fri 10:00 am-6:00 pm
Sat 10:00 am-5:00 pm
Sun Closed
場所 The Nippon Gallery (Nippon Club 7F)
145 West 57th Street New York, NY 10019
入館料 Free
詳細

これからの展覧会

第3回海の日芸術祭ニューヨーク展 —震災を超えて 福島から世界へー

会期 2019年10月10日(木)~ 2019年10月17日(木)

なまためみちお「鳥の歌」

 

日本ギャラリーでは、公募で選ばれた海を愛する芸術家34人による第3回海の日芸術祭ニューヨーク展を10月10日より開催致します。
 
本展覧会を主催する「社団法人海の日芸術祭」の代表である江湖 佳恵氏は、「東日本大震災では津波による大きな被害を受けましたが、人類が生きて行くのに欠かせない海を愛し、海に敬意を表し、海との共生を求める芸術家たちが、自己の芸術作品を通じて、海外の人との交流を深め、また、海外の芸術家たちとの相互理解が図れれば」と、3回目のニューヨーク展に向けた抱負を語っています。
 
本展では、34名のアーティストによる平面作品32点と立体作品2点を展示します。出品作品には、東日本大震災前の福島の豊かな海への感謝と津波の犠牲者に対する鎮魂の思いが込められています。
 
「本展を通じて、改めて日本の現代美術を世界に発信できればと思います。海の日芸術祭から、世界で活躍できる新たな芸術家が誕生することを願っています」と、江湖氏は話しています。
 
皆様のご来場をお待ち申し上げております。

 

出展作家
黒川 雅子、塚田 洋子、岡本 真実、石田 美穂、山田 絵美子、大橋 美保、廣瀬 奈津子、舛田 玲香、小林 弥生、長谷川 亞紀、香月(先崎香月)、黒木 昭衣、豊田 宗華、岡本 順子、菅野 絵里、吉田 江里、ユキ ヒロ、清水 のぶ子、栗林 洋子、酒井 美和子、神山 みき、遠藤 由紀子、佐久間 智美、大内 英明、本田 海斗、大塚 ひろし、栗原 莞爾、菅野 長一、佐藤 艸石
星 章寛、吉田 成寿、ムラ カズユキ、出口 雄樹、生田目 満夫

 

海の日芸術祭活動実績
2015年 いわき市文化振興基金の助成を受ける。
2016年 福島県サポート事業の助成を受ける。いわき市市政50周年事業として展覧会を開催する。  上海アートショーとの連携事業での上海展出品。
2017年     第1回海の日芸術祭ニューヨーク展
2018年 第2回海の日芸術祭ニューヨーク展
2019年 現代ガールズコレクション展 福島県サポート事業

 

岡本 順子「大地の力」
ムラ カズユキ「ダンサー」
清水 信子「Flying」

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。