JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

展覧会

これからの展覧会

三川内(平戸)焼の400年の伝統を現代のライフスタイルに繋ぐ
中里博彦、博恒(陶磁器)X 大石育子(テーブルコーディネート)コラボ展
~ 桜 ~

会期 2020年3月26日(木) ~ 2020年4月1日(水)



2021年4月8日~14日に延期となりました。


日本ギャラリーでは、3月26日から4月1日まで、双子の陶芸家として人気の中里博彦氏と中里博恒氏による陶磁器と、ニューヨークで大人気のテーブルコーディネーター大石育子氏によるテーブルコーディネートのコラボ展~桜~を開催いたします。

 

中里兄弟は、兄の博彦氏が染付けをして弟の博恒氏が器を作ります。現在は有田に工房を構え、陶房心和庵(こよりあん)で三川内焼の作品づくりに専念しています。二人は、五感で感じるものを大切にしたいという思いから、すべての工程を手仕事で行っています。手でこねる土練りから始まり、1つ1つろくろをひき、何度も丁寧に筆を重ねるという何百年と続く器づくりの手法を伝承しています。博彦氏は、繊細な筆使いから生み出す色鮮やかな絵柄で、食材とともに食卓に彩りを添え、心豊かな食の時間を演出する器作りを、博恒氏は、三川内焼の伝統的な風合いも継承しながら、現代人の生活スタイルに合わせた器づくりを目指しています。

 

本展では、桜をモチーフにデザインした作品を幅広く展示いたします。三川内焼の伝統的な技術を活かした繊細で優美な染付、染錦の世界で桜を表現。更には、ガラス絵付作家の竹原功樹氏による桜にちなんだ絵付作品、桜の皮を用いて茶筒などを制作する樺細工作家の米沢研吾氏の作品、郷さくらギャラリーから桜の絵画も展示する予定です。日本の若手工芸家たちの桜にちなんだ作品を、長い海外生活の中で培った和と洋をクロスオーバーしたスタイルで大石育子氏が演出します。

 

草花や吉祥文様などの伝統文様をアレンジした一点物の花器や茶道具、祭器や蓋物など、日本の伝統文化から生まれた中里兄弟の作品は、伝統的な文様でもある蛸唐草を五色づかいで仕上げ、和洋折衷、どんなシーンでも使えるようなデザインが特徴的です。その中でも、朱色の蛸唐草を使い、大石氏によりコーディネートされたテーブルセッティングは、今年2月に開催された東京ドームの「テーブルウェアフェスティバル2020」で「テーブルウェア・コーディネート部門」に入選しました。本展では、そのテーブルコーディネートを再現いたします。

 

400年の歴史を持つ陶芸伝統文化である長崎県の三川内(平戸)焼ですが、昨今は、日本各地の陶芸窯元が縮小の傾向にあります。その伝統を残す為には、昔のままの伝統のみに縛られず、現代の暮らしに合わせた使い易さ、強固さ、デザイン性、色彩、それぞれの環境等を鑑み、制作していく必要があると中里兄弟は考えています。

 

テーブルコーディネートの中で、現代の暮らしの中で、どのように器を使えば、食空間がより楽しく、華やかになるかのご提案をさせて頂く予定です。日本の陶磁器の素晴らしさ、器文化の豊かさををより多くの方に知って頂ければ幸いです。

 

■中里兄弟によるろくろでの成形と絵付け実演
3月28日(土)午後1時から(入場無料)

 


会期:2020年3月26日(木) ~2020年4月1日(水)

場所:日本ギャラリー
於:日本クラブ 145 West 57th street, New York, NY 10019

時間: 月-金:10:00 am – 6:00 pm、土:10:00 am – 5:00 pm

詳細Tel (212) 581-2223 E-mail info@nipponclub.org

入場料: 無料


(写真左から:中里博彦、大石育子、中里博恒)

 

中里 博彦
1975年、長崎県佐世保市の三川内焼窯元『松雲窯』の双子の長男として誕生。
高校卒業後、京都にて村田幸之助氏に南画を師事。
帰郷後、中里廣松に師事。2007年、佐賀県有田町にて『陶房 心和庵』開窯
繊細な筆使いから生み出す色鮮やかな絵柄は、食材とともに食卓に彩りを添える。
心豊かな食の時間を演出する器作りを目指す。

 

▼中里 博恒
1975年、長崎県佐世保市の三川内焼窯元『松雲窯』の双子の次男として誕生。
高校卒業後、中里廣松、田沢大助氏に師事。
三川内焼の伝統的な風合いも継承しながら、現代人の生活スタイルに合わせた器づくりを目指す。


▼大石 育子
インテリアコーディネーター、食空間プランナー、英国式紅茶インストラクター。日本フィンガーフード協会認定講師。食空間プロジェクト(FSPJ)認定サロン、初級ディプロマ発行。Atelier de Ikuko New York主宰。「東京ドーム・テーブルウェア・フェスティバル」特別審査部門で2019年、2020年と2年連続入選。2020年、テーブルウェア・コーディネート部門入選。特別審査部門奨励賞受賞。日本クラブカルチャー講座講師。

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。