JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

展覧会

大山友禅染作品展 ~心を染めて~ IN ニューヨーク2019

日本クラブでは、鳥取県の郷土工芸品であり、2009年に経済産業省より「地域資源」として認定された、「大山友禅染(だいせん ゆうぜんぞめ)」を長年に亘り制作している伝統工芸士 川原 栄次・かなよ夫妻による「~心を染めて~ IN ニューヨーク2019」展を開催いたします。

大山友禅染は「色を染めて、布を染めて、心を染めて」をキャッチフレーズに、花や四季の移り変わり、また、心に浮かぶイメージをモチーフにして、絹や木綿等の天然素材にオリジナルデザインの染色作品を染めています。染色は染料を用いて布に模様や色を染める事です。

絵画調の模様を染める友禅染は江戸中期に確立され、現在に引き継がれています。川原夫妻は、日本の染色の本場である、京都で染色を学び伝統的な技法を駆使し、化学染料や草木染を用いて染めています。

大山友禅染では、新たな試みとして、日本の大手スポーツメーカー、アシックスオニツカタイガーとのコラボで、2017年4月に桜のスニーカーと2018年10月に紅葉のスニーカーを制作し、高い評価を得ました。

本展では、上述のスニーカーや、着物、帯、草履、バック、染額絵、タペストリー、ランプシェード他、小物を展示いたします。アメリカ発祥の愛と平和の象徴であるエンジェルウイングの染色作品、日本の桜、アメリカのバラをモチーフにした作品も展示予定です。

本展を通じ、鳥取県の伝統工芸をニューヨークの方々に紹介し、お互いの文化や人との国際交流に繋がることを川原夫妻は願っています。

 

川原栄次 & かなよ

川原栄次は京都の大学を卒業後、大阪の法律事務所で勤務後、京都で6年間染色を学び1982年に妻の故郷である、大山の麓 伯耆町丸山に、手描染アトリエカワハラを設立、大山友禅染として「色を染めて 布を染めて 心を染めて」をキャッチフレーズにオリジナル作品を制作し、妻かなよと二人で染色活動を始める。

1990年から鳥取県立米子高等学校にて染色を教えている。
2006年 鳥取県伝統工芸士に認定される。
2008年 伯耆町金屋谷に染色工房&Café Gallery染姫をOpen
2009年 経済産業省より「地域資源」に認定される。

毎年県内、県外で染色作品展を開催

主な県外展

2001年10月 神戸 TOR GALLERY
2002年 6月 大阪 GALLERY 4匹の猫
2003年 5月 兵庫県夙川 GALLERY 雛
2004年 5月 奈良県 橿原神宮 崇敬会館
10月 東京銀座 タカゲン画廊
2005年 4月 奈良県 橿原神宮 崇敬会館
2006年 2月 高知県 土佐ロイヤルホテル
5月 神 戸  生田神社 神社会館
5月 三重県 伊勢志摩ロイヤルホテル
2007年 7月 大阪 鳥取県大阪事務所 駅前第3ビル
2009年 5月 ソウル(仁寺洞)韓国工芸文化振興院
5月 韓国JAPAN WEEK 春川芸術文化会
10月 在ニューヨーク日本国総領事大使公邸
2010年 5月 ソウル(仁寺洞)韓国工芸文化振興院
2011年 5月 ソウル(仁寺洞)韓国工芸デザイン文化振興院
2012年12月 ソウルロッテホテル 在大韓民国日本国大使館主催
天皇誕生日祝賀レセプションに日本文化の展示
2013年 7月 在大韓民国日本国大使館公報文化院 シルクギャラリー
2014年 1月 ソウル結ギャラリー
2016年10月 フランス・パリ日本文化会館 5Fギャラリー

会期 2019年10月25日(金)~ 2019年10月31日(木)
開催時間 10:00 am ~ 6:00 pm (月-金)、10:00 am – 5:00 pm (土)、 日休
場所 日本ギャラリー(日本クラブ7階)145 West 57th Street, New York, NY 10019
入館料 入場無料
詳細 後援: 在ニューヨーク日本国総領事館、ニューヨーク日本商工会議所、日本クラブ、鳥取県、米子市、伯耆町、米子市文化財団、中海カナダ協会、エアソウル米子支店、BSS山陰放送株式会社、中海テレビ放送株式会社、山陰中央新報社、新日本海新聞社

協賛:堀田石油株式会社、大和ハウス工業株式会社、ロイヤルホテル大山、山陰アシックス工業株式会社、東京印刷株式会社、丸京製菓株式会社、千代むすび酒造株式会社、久米桜酒造有限会社、サントリー酒類株式会社山陰支店

これからの展覧会

第3回海の日芸術祭ニューヨーク展 —震災を超えて 福島から世界へー

会期 2019年10月10日(木)~ 2019年10月17日(木)

なまためみちお「鳥の歌」

 

日本ギャラリーでは、公募で選ばれた海を愛する芸術家34人による第3回海の日芸術祭ニューヨーク展を10月10日より開催致します。

本展覧会を主催する「社団法人海の日芸術祭」の代表である江湖 佳恵氏は、「東日本大震災では津波による大きな被害を受けましたが、人類が生きて行くのに欠かせない海を愛し、海に敬意を表し、海との共生を求める芸術家たちが、自己の芸術作品を通じて、海外の人との交流を深め、また、海外の芸術家たちとの相互理解が図れれば」と、3回目のニューヨーク展に向けた抱負を語っています。

本展では、34名のアーティストによる平面作品32点と立体作品2点を展示します。出品作品には、東日本大震災前の福島の豊かな海への感謝と津波の犠牲者に対する鎮魂の思いが込められています。

「本展を通じて、改めて日本の現代美術を世界に発信できればと思います。海の日芸術祭から、世界で活躍できる新たな芸術家が誕生することを願っています」と、江湖氏は話しています。

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

 

出展作家
黒川 雅子、塚田 洋子、岡本 真実、石田 美穂、山田 絵美子、大橋 美保、廣瀬 奈津子、舛田 玲香、小林 弥生、長谷川 亞紀、香月(先崎香月)、黒木 昭衣、豊田 宗華、岡本 順子、菅野 絵里、吉田 江里、ユキ ヒロ、清水 のぶ子、栗林 洋子、酒井 美和子、神山 みき、遠藤 由紀子、佐久間 智美、大内 英明、本田 海斗、大塚 ひろし、栗原 莞爾、菅野 長一、佐藤 艸石
星 章寛、吉田 成寿、ムラ カズユキ、出口 雄樹、生田目 満夫

 

海の日芸術祭活動実績
2015年 いわき市文化振興基金の助成を受ける。
2016年 福島県サポート事業の助成を受ける。いわき市市政50周年事業として展覧会を開催する。  上海アートショーとの連携事業での上海展出品。
2017年     第1回海の日芸術祭ニューヨーク展
2018年 第2回海の日芸術祭ニューヨーク展
2019年 現代ガールズコレクション展 福島県サポート事業

 

岡本 順子「大地の力」
ムラ カズユキ「ダンサー」
清水 信子「Flying」


大山友禅染作品展 ~心を染めて~ IN ニューヨーク2019

会期 2019年10月25日(金)~ 2019年10月31日(木)

 

日本クラブでは、鳥取県の郷土工芸品であり、2009年に経済産業省より「地域資源」として認定された、「大山友禅染(だいせん ゆうぜんぞめ)」を長年に亘り制作している伝統工芸士 川原 栄次・かなよ夫妻による「~心を染めて~ IN ニューヨーク2019」展を開催いたします。

 

大山友禅染は「色を染めて、布を染めて、心を染めて」をキャッチフレーズに、花や四季の移り変わり、また、心に浮かぶイメージをモチーフにして、絹や木綿等の天然素材にオリジナルデザインの染色作品を染めています。染色は染料を用いて布に模様や色を染める事です。

 

絵画調の模様を染める友禅染は江戸中期に確立され、現在に引き継がれています。川原夫妻は、日本の染色の本場である、京都で染色を学び伝統的な技法を駆使し、化学染料や草木染を用いて染めています。

 

大山友禅染では、新たな試みとして、日本の大手スポーツメーカー、アシックスオニツカタイガーとのコラボで、2017年4月に桜のスニーカーと2018年10月に紅葉のスニーカーを制作し、高い評価を得ました。

 

本展では、上述のスニーカーや、着物、帯、草履、バック、染額絵、タペストリー、ランプシェード他、小物を展示いたします。アメリカ発祥の愛と平和の象徴であるエンジェルウイングの染色作品、日本の桜、アメリカのバラをモチーフにした作品も展示予定です。

 

本展を通じ、鳥取県の伝統工芸をニューヨークの方々に紹介し、お互いの文化や人との国際交流に繋がることを川原夫妻は願っています。

 


会期:   2019年10月25日(金) ~ 2019年10月31日(木)

場所:   日本ギャラリー(日本クラブ7階)145 West 57th Street, New York, NY 10019

時間:   10:00 am ~ 6:00 pm (月-金)、10:00 am – 5:00 pm (土)、 日休

詳細 :  Tel (212) 581-2223 E-mail info@nipponclub.org

入場無料


 

川原栄次 & かなよ

川原栄次は京都の大学を卒業後、大阪の法律事務所で勤務後、京都で6年間染色を学び1982年に妻の故郷である、大山の麓 伯耆町丸山に、手描染アトリエカワハラを設立、大山友禅染として「色を染めて 布を染めて 心を染めて」をキャッチフレーズにオリジナル作品を制作し、妻かなよと二人で染色活動を始める。

 

1990年から鳥取県立米子高等学校にて染色を教えている。
2006年 鳥取県伝統工芸士に認定される。
2008年 伯耆町金屋谷に染色工房&Café Gallery染姫をOpen
2009年 経済産業省より「地域資源」に認定される。

毎年県内、県外で染色作品展を開催

 

主な県外展

2001年10月 神戸 TOR GALLERY
2002年 6月 大阪 GALLERY 4匹の猫
2003年 5月 兵庫県夙川 GALLERY 雛
2004年 5月 奈良県 橿原神宮 崇敬会館
10月 東京銀座 タカゲン画廊
2005年 4月 奈良県 橿原神宮 崇敬会館
2006年 2月 高知県 土佐ロイヤルホテル
5月 神 戸  生田神社 神社会館
5月 三重県 伊勢志摩ロイヤルホテル
2007年 7月 大阪 鳥取県大阪事務所 駅前第3ビル
2009年 5月 ソウル(仁寺洞)韓国工芸文化振興院
5月 韓国JAPAN WEEK 春川芸術文化会
10月 在ニューヨーク日本国総領事大使公邸
2010年 5月 ソウル(仁寺洞)韓国工芸文化振興院
2011年 5月 ソウル(仁寺洞)韓国工芸デザイン文化振興院
2012年12月 ソウルロッテホテル 在大韓民国日本国大使館主催
天皇誕生日祝賀レセプションに日本文化の展示
2013年 7月 在大韓民国日本国大使館公報文化院 シルクギャラリー
2014年 1月 ソウル結ギャラリー
2016年10月 フランス・パリ日本文化会館 5Fギャラリー


 

主催: 大山友禅染 アトリエカワハラ

後援: 在ニューヨーク日本国総領事館、ニューヨーク日本商工会議所、日本クラブ、鳥取県、米子市、伯耆町、米子市文化財団、中海カナダ協会、エアソウル米子支店、BSS山陰放送株式会社、中海テレビ放送株式会社、山陰中央新報社、新日本海新聞社

協賛:堀田石油株式会社、大和ハウス工業株式会社、ロイヤルホテル大山、山陰アシックス工業株式会社、東京印刷株式会社、丸京製菓株式会社、千代むすび酒造株式会社、久米桜酒造有限会社、サントリー酒類株式会社山陰支店

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。