JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

イベント詳細

日本クラブ・『オペラの楽しみを探ろう!』発起人会共催
2021/22 シーズン メトロポリタン オペラ鑑賞会&直前勉強会
第2回 ヴェルディ 作『ドン・カルロス』

昨年9月27日、一年半にわたり閉じられていたメトロポリタン・オペラの扉が再び開かれました。日本クラブでも、毎年好評をいただいていたオペラ鑑賞会及び直前勉強会を『オペラの楽しみを探ろう!』発起人会(代表:伊藤澄子氏)との共催で再開する事になり、第一回目の鑑賞会は去る11月21日に開催しましたが、ガーシュイン作『ポーギーとベス』を観劇して大好評でした。今シーズンの第2回目は、来たる3月6日に開催いたしますが、巨匠ヴェルディによる歴史的大作『ドン・カルロス』(フランス語版)です! 鑑賞会直前の金曜日夕方には、鑑賞会参加者の懇親を兼ねて、発起人会メンバーを講師として勉強会を開催いたします。(勉強会の参加はオプショナル)オペラは、予習をすればするほど、そして親しい人と一緒に鑑賞するとより楽しくなります!この機会に、ニューヨークの宝物 ―メトロポリタン・オペラにぜひ足をお運びください。

チケットはおよそ2割引で、グランド・ティア席(2階)を用意いたします。ここからは舞台全体が良く見渡せ、歌手との距離感も近く、また音響も素晴らしい席です。応募の締め切りは、鑑賞会の約1カ月前となります。席には限りがございますので、どうぞお早目にお申込み下さい。


第2回
ヴェルディ 作『ドン・カルロス』


開催日:2022年3月6日(日)午後2時~
申し込み締切日:2月11日(金)

巨匠ヴェルディの中期の傑作の一つです。16世紀スペイン帝国最盛期、フィリッポ2世によるフランダース地方のプロテスタント弾圧を背景に、婚約者を父王に奪われたカルロス王子の物語が展開します。今シーズンは、イタリア語版ではなく、メット史上初めてフランス語版で上演されます。メット音楽監督であるヤニック・ナゼ・セガンの指揮のもと、錚々たる歌手陣が登場します。壮大なドラマのため上演時間は約5時間と長いですが、次々と歌われる有名アリアと華麗なオーケストラ演奏により決して退屈なさることはないでしょう。デイビッド・マクヴィカーによる新しい演出にも注目です。

Don Carlos
制作:デイビッド・マクヴィカー
指揮:ヤニック・ナゼ・セガン
主な出演者:ソニヤ・ヨンチェバ、エリーナ・ガランチャ、マシュー・ポレンザーニ
言語:フランス語

■オペラ鑑賞会
日時:2022年3月6日(日)午後2時~(現地ロビー集合 午後1時半)
場所:メトロポリタンオペラ歌劇場(交通アクセス
参加費:お一人150ドル(日本クラブ会員)/170ドル(ゲスト)
定員:20名様限定
申込み締切日:2月11日(金)

■直前勉強会
日時: 3月4日(金)午後6時~
場所:日本クラブ 2階ローズルーム
参加費:お一人30ドル(日本クラブ会員)/35ドル(一般)※1ドリンク付


お申込みはこちらから


インパーソン・イベントでは新型コロナワクチン接種証明書の提示が必要です

*ご参加の皆様には、12歳以上の方は2回のワクチン接種完了から14日以上経過の証明の提示が必要になります(但しワクチンの種類に応じますので、Johnson & Johnson ワクチン接種者は1回)。18歳以上の方はID の提示も併せてお願い申し上げます。また、5歳から~11歳のお子様も1回のワクチン接種(1月28日からは、予防接種完了)の証明の提示が必要になります。ワクチン接種証明書ご提示いただけない場合は、インドアダイニングのご利用をお断りしております。
*いずれかの接種証明書をご提示ください:CDC Vaccination Card, NY States Excelsior Pass, Clear Health Pass, NYC COVID Safe App、または米国内外からのその他の公式免疫記録(医療提供者からのものを含む)。
詳細はこちらをご覧ください。

▼ 第3回のスケジュール(申込み詳細は後日ご案内の予定です) ▼

第3回
ドニゼッティ作 『ラメンモールのルチア』

Lucia di Lammermoor

開催日:2022年5月14日(土)午後1時〜
申し込み締切日:4月29日(金)
(※直前勉強会は2022年5月13日(金)午後6時から開催の予定です。)

ベルカント・オペラの代表作と言えるオペラです。意に染まない結婚を強制された主人公のルチア(ソプラノ)が結婚式の場で狂乱する場面は、このオペラのハイライトです。若手スター歌手、ナディーン・シエラが難しい役に挑戦します。また、ベルベットのような美しい高音の持ち主ハヴィエル・カマレナが、ルチアの恋人エドガルド役を務めます。メット初登場の新進気鋭鬼才サイモン・ストーンが、どのような演出を披露するのかも楽しみの一つです。

制作:サイモン・ストーン
指揮:リッカルド・フリッツァ
主な出演者:ナディーン・シエラ、ハヴィエル・カマレナ
言語:イタリア語


【お問い合わせ】日本クラブまで (info@nipponclub.org) まで

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。