JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

イベント詳細

2024 JCCI/Nippon Club 共催 国際女性デー・パネルディスカッション&ネットワーキング イベント

昨年開催し好評を得ました「国際女性デー・パネルディスカッション」を、今年は3月6日(水)に「海外で働くという選択肢」というテーマで開催いたします。なかなか日本人が海外に出ないことも一因となって、グローバルスタンダードからの乖離についてはコンスタントに話題にのぼる論点ですが、日本市場が縮小していく中で、今後よりインバウンド・アウトバウンドの重要性は高まっていき、海外勤務の経験は重要になってくると想像できます。

日本とアメリカで活躍する女性パネリストをお迎えし、

● 駐在で働く
● 駐在から現地採用に切り替えて働く

をもとに、「海外で働くことの意義」、「メリットとデメリット」、「どのように日本の組織と連携・貢献するか」などを、ご自身の経験を踏まえてディスカッションしていただきます。(*このイベントは日本語で行なわれます。)

▼パネリスト

大塚 泰子
(デロイトトーマツフィナンシャルアドバイザリー合同会社 パートナー)
小巻 亜矢

(株式会社サンリオ エンターテイメント 代表取締役社長 )
及川 美紀
(株式会社ポーラ 代表取締役社長/株式会社ポーラオルビスホールディングス 上席執行役員)
望月 良子
(日米ソーシャルサービス “JASSI” 理事長/LORMA Advisory Service 社長)
伊藤 紀子
(米国みずほ銀行社長 兼 米州みずほ ヘッド・オブ・カストディ・サービス)
前田 正明
(JCCI/Nippon Club/JCC Fund 事務所長)

【開催日時】
2024年3月6日(水)6:30-8:30 PM

【場所】
日本クラブ 2F ローズルーム
(145 West 57th Street, New York, NY 10019)

【参加費】
会員 $25、一般・ゲスト $35
(お飲物 & おつまみ付き)

【定員】
100名様

お申し込み締切日:3月1日(金)

お申し込みはこちら


■ パネリスト紹介

大塚 泰子 / Taiko Otsuka
(デロイトトーマツフィナンシャルアドバイザリー合同会社 パートナー)

総合系グローバルコンサルティングファーム、IT系コンサルティング会社戦略コンサルティングチームのパートナーを経て現職。17年超に渡り、企業の成長戦略、中期経営計画策定および経営統合支援を中心に、幅広い業界の支援を行う。2021 年からサステナビリティー・コンサルティングのリーダーを担当。2022年7月から1年間、前職において米国本社出向。
Diversity & Inclusionや新卒研修のリードとしても複数年に渡る経験があり、特に女性や若手へのエンパワーメントに取り組んでいる。

2021年より2年間株式会社ニューズピックスの社外取締役(エグゼクティブアドバイザー)。一般社団法人社外取締役女性ラボ 理事。京都大学法学部卒


小巻 亜矢 / Aya Komaki
(株式会社サンリオ エンターテイメント 代表取締役社長)

株式会社サンリオエンターテイメント代表取締役社長。サンリオピューロランド館長。
東京出身、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。
1983年(株)サンリオ入社。結婚退社、出産などを経てサンリオ関連会社にて仕事復帰。2014年サンリオエンターテイメント顧問就任、2015年サンリオエンターテイメント取締役就任。2016年サンリオピューロランド館長就任、2019年6月より現職。
子宮頸がん予防啓発活動「ハロースマイル(Hellosmile)」委員長、NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事、一般社団法人SDGsプラットフォーム代表理事。2021年5月より松竹株式会社取締役。富国生命保険相互会社 取締役(2023年~)


及川 美紀 / Miki Oikawa
(株式会社ポーラ 代表取締役社長/株式会社ポーラオルビスホールディングス 上席執行役員)

1969 (昭和44) 年1月11日生まれ。宮城県石巻市出身。東京女子大学文理学部英米文学科卒。

1991年同社入社。子育てをしながら30代で埼玉エリアマネージャーに。2009年商品企画部長。12年に執行役員、14年に取締役就任。商品企画、マーケティング、営業などバリューチェーンをすべて経験し、20年1月より現職。(トータルビューティー事業本部長兼務) 誰もが自分の可能性を拓くことができる社会をミッションに、パーパス経営・ダイバーシティ経営を牽引している。


望月 良子 / Ryoko Mochizuki
(日米ソーシャルサービス “JASSI” 理事長/LORMA Advisory Service社長)
(Board President, Japanese American Social Services, Inc. “JASSI”/President, LORMA Advisory Service)

困った時の“駆け込み寺”とも呼ばれ、無料で福祉サービスを日英両語で提供する日米ソーシャルサービス(ジャシー)の理事になったのは、KPMG LLPに入社した1996年で、今年で28年となる。理事長には2015年に就任。理事長として、他の理事と共にジャシーの運営に携わり、ジャシーの活動にも積極的にボランティアとして参加する。実際に、ジャシーに登録するシニアの約半数が一人暮らしなため、コロナ渦の孤立を防ぐため、毎週月曜日に集うオンライン茶話会を2020年3月から発足し、すでに150回以上実施している。昨年には、ニューヨーク州の助成金で、シニアの方々に日本食パントリーサービスやフードデリバリーをスタッフと他のボランティアの方々と一緒にご提供した。今後、後期高齢者となる一人暮らしのシニアが増えていくと予想され、ジャシーのホットラインサービスは益々重要となるため、スタッフと協力してサービスを充実していきたいと考えている。

キャリアは、米国四大会計事務所のKPMG LLPとErnst Young LLPおよび大手法律事務所の McDermott, Will & Emery のパートナーとして、人事コンサルティング部門にて日系企業担当全米リーダーとしての経験を経て、2011年に望月良子法律事務所(LORMA)を設立し、アドバイザリー・サービスを提供している。LORMA創立10周年記念を祝い、渡航経験のない日本在住の学生を無料でニューヨークに招待するLORMA短期留学奨学金制度を設立し、昨年の夏には、高校二年生男女各一名がニューヨークで貴重な体験をすることができた。ニューヨーク州弁護士、米国公認会計士、米国報酬協会認定米国報酬・福利厚生専門士。ヒューストン大学でITを専攻。仕事をしながら夜間にバルーク大学でMBA取得、その後ニューヨークロースクールにて法学博士(JD)Cum Laude 取得。


伊藤 紀子 / Noriko Ito
(米国みずほ銀行社長 兼 米州みずほ ヘッド・オブ・カストディ・サービス)
President & CEO, Mizuho Bank (USA)
Head of Custody Services, Mizuho Americas

1997 年入社。国際基督教大学教養学部卒 海外では香港、クアラルンプール、ニューヨークなど各地に勤務し、みずほのグローバルビジネス発展に尽力。また、国内では営業や審査 での経験に加え、IR (Investor Relations)で国内外の投資家向け情報提供業務に従事。 米州地域の IR 統括、マレーシア拠点の支店長を経て、2022 年 12 月より米国みずほ銀行社長に就任。 都市部のコミュニティ支援や活性化の助成を目的とした米国みずほ財団理事。


お問い合わせ:info@nipponclub.org

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。