JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

ニュース

日本クラブ スペシャル・ウェビナー「世界のリーダーが活用する「帝王学」〜国家動向と2021年のビジネス戦略を紐解く〜」を開催しました

05/04/21

  • 2021年4月21日に開催されたスペシャル・ウェビナー。 2500年前の古代中国が発祥とされている陰陽五行論をベースとした教えである『帝王学』は、日本の飛鳥時代に伝わり、国の為政者が国家を治めるために活用していた学問です。古くは、孫子の兵法の元にもなっていたと言われる帝王学ですが、その技術は現代にも脈々と受け継がれ、会社の経営、個人の人生の運気を改良するためのツールとして活用されています。

    今回はこの帝王学の視点から、2021年の日本とアメリカの国家動向を読み、どういったビジネス戦略が有効なのかをご説明いただきました。講師の紫藤由美子氏はニューヨークと日本にて長年、ビジネスの世界でご活躍された経験から、帝王学とビジネスの相乗効果を確信され、現在では師範として優秀なリーダーを育成し輩出しておられます。

    世界経済が大きく変化し不透明感が強まる中、企業も個人も大きな変革を迫られています。帝王学を理解し時流を読むことで、行動指針が見えてきます。新年度のスタートに、ぜひご参考になさってください。

     

    YouTube動画を見る

     

    ■講師
    紫藤 由美⼦ (しとう ゆみこ)
    Mikoto, Inc. 代表

    グローバルの市場で挑戦したいという想いから、25歳のときに単⾝NYに移住。12年間のアメリカ企業勤務ののち、駐在員として⽇本に帰国。⽇本法⼈の代表として経営に携わる。NYの競争の激しい市場で、経営者・経営層とのビジネスを通じグローバル視点でのリーダーシップの重要性を強く認識。モルガン・スタンレーでの職責を経て起業。その後、⼤⼿コンサルティングファーム出⾝の実業家であり帝王学の第⼀⼈者である⼩池康仁と出会う。帝王学を学び、ビジネスと帝王学の相乗効果を確信。7年修了、師範となる。現在は、組織変⾰及びエグゼクティブ・エジュケーションの観点からコーチング / アドバイザリーサービスを提供するとともに帝王学の講義活動、帝王学スクールの経営に携わる。

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。