JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

ニュース

ウェビナー 日本クラブ/米国日本人医師会共催 オンライン・ヘルスセミナー「ADHDの診断と治療」を開催しました

09/01/21

  • 2021年7月22日に開催したウェビナー。小児精神科医の斎藤恵真先生をお招きし、ADHD (多動性症候群)についての診断、予後、治療などをわかりやすく解説して頂きました。特にいつ、どのような治療を始めるべきなのか、合併症、ADHDのお子さんのその後など、皆さんが疑問に思っていることについての質問にもお答えいただきました。

    また、当日にお答えできなかった質問を全てカバーすべく、8月9日に米国日本人医師会の理事で小児科医の加納麻紀先生にも前回同様ご出演いただき、お二方に前回のウェビナーで寄せられた質問を中心に、皆様の疑問にお答え頂くQ&Aセッションを開催しました。
      
    動画を見る (Part.1)
     
    動画を見る (Part.2)

     

    ■ゲストスピーカー
    斎藤 恵真 先生 Dr. Ema Saito, M.D.
    Director, Inpatient Services, Department of Psychiatry, The Zucker Hillside Hospital, Professor of Psychiatry, Donald & Barbara Zucker School of Medicine at Hofstra/Northwell
    札幌医科大学出身、日本で2年間の研修後渡米。ニューヨークで小児科1年、精神科3年、小児精神科2年の研修終了。臨床研究職を経てザッカーヒルサイド病院思春期病棟医長を務める。
    2020年からザッカーヒルサイド病院10棟226床の責任者として入院病棟患者、スタッフの管理、臨床研究、研修医、医学生の教育に関わっている。ドナルド&バーバラ ザッカー ハウストラ/ノースウェル医科大学精神科教授として論文、アメリカ国内、国外での研究発表多数。現在、NY日本総領事館精神科顧問医を務める。

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。