JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

ニュース

「黒と白の世界」日本人書道家 襟立玉英とアメリカ人写真家ブライアン ムーア

12/05/19

  • 日本ギャラリーでは、12月5日(木)より、日本人の書道家・襟立玉英氏とアメリカ人の写真家・ブライアン ムーア氏による「黒と白の世界」(かな書とモノクロ写真の展示会)を開催いたします。日本人の書道家とアメリカ人の写真家が黒と白の世界にどのような共通点を見出すかが皆様のご興味を引くところかと存じます。

    かな書は、日本人が漢字から編み出したかな文字を日本人の美意識によって実用から芸術にまで昇華させたものです。本展では、万葉集と松尾芭蕉の俳句を題材に、ひと文字の大きさが5㎜から50㎝位までのかな文字による小色紙から壁面いっぱいの大画仙までをご覧頂きます。筆と墨による造形と線質の黒と白の世界をお楽しみ下さい。

    また、ムーア氏の作品は、伝統が息づく現代の日本の風景を、昔ながらのゼラチン シルバー プリント技法(銀塩写真)でファイバーベース紙にプリントすることで、黒と白の世界を表現しています。

    二人のアーティストは、自己を取り巻く世界に対する視点をより明確にするために、シンプルなモノクロの世界に作品を落としこめました。かな書とトラディショナルな写真のコラボレーションを楽しんでいただけたら幸いです。

    会期中、毎日午前10時から午後5時まで、かな書のワークショップ(参加無料)を開催致します。また、127日午後1時から2時まで、襟立玉英氏とブライアン ムーア氏のギャラリートークを行います。日本の書道家とアメリカの写真家の芸術としての共通点などをお話し下さいます。是非、ご来場下さい。

    主催:墨乃会
    後援:公益財団法人 関西・大阪21世紀協会


    会期 : 2019年12月5日(木)から12月7日(土)
    但し、写真の展示は12月11日(水)正午まで
    場所  : 日本ギャラリー(日本クラブ  7階)
    時間  : 10時 – 18時(月~金)・10時 – 17時(土)・日休
    入場無料


    ▼襟立玉英

    かな書道家 襟立 玉英

    1942年 大阪に生まれる
    1965年 国立奈良教育大学特設書道科首席卒業
    私立金蘭会高等・中学校書道科教諭

    1977年 かな書道家杉岡華邨先生(文化勲章受章者・芸術院会員・大阪教育大学名誉教授)に師事
    1985年 日展初入選以来35回入選、読売書法展・全関西総合美術展・日本書芸院展等で受賞
    2002年 襟立玉英書作展を開催
    2011年 寧楽書展(於高島屋大阪店美術画廊)に出品
    2018年 ポーランドワルシャワ大学日本語学科にて講演
    2019年 1985 年の日展初入選以来35回入選、33回連続入選

    現在日展会友・読売書法会理事・高島屋友の会講師・臨池会副総務部長・玉暉会主宰

    ▼Bryan Moore

    Education
    パーソンズ美術大学写真専攻、美術学士
    ジアートインスティチュートオブピッツバーグ写真専攻、準学士

    Solo Exhibitions
    2009 Divani Photo Gallery – Art Prize, Grand Rapids, Michigan
    2006 The Grand Central Lounge
    2005 Gigantic Brand – “The Country Coast to Coast”

    Group Exhibitions
    2018 The Factory Gallery  – “Environmental Views”
    2017 Industry City Gallery – “Brooklyn Art Spring Event””
    2006 Centre Pompidou – “Fabrica: Les Yeux Ouverts”
    2005 Starving Artist Café
    2004 Aronson Galleries – “Annual Exhibition”
    2003 Photo District Gallery – “Visual Metaphors”
    2000 AIP Gallery – “Annual Juried Show”

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。