JAPANESE | ENGLISH

はじめてご利用の方はこちら

ニュース

メトロポリタンオペラ鑑賞会

03/02/18

  • la Boerm-2
  • 日本クラブではメトロポリタンオペラ協力のもと、「オペラの楽しみ」発起人会(代表:伊藤澄子氏)と共催で、オペラ鑑賞会を3/2(金)と4/20(金)に開催します。

    演目は3/2(金)がプッチーニ作「ラ・ボエーム」、4/20(金)はマスネ作「サンドリヨン」ですが、本イベントはただオペラを鑑賞するだけではありません。公演前に劇場内のファウンダー・ホールを貸しきり、メトロポリタン歌劇場スタッフによるミニレクチャーを行い、当日の演目の見どころなどをお聞きします。そしてお席はグランドティア(2階)をご用意しました。ここからは舞台全体が見渡せ、歌手との距離感も近く、音響も素晴らしいお席です。日本クラブならではのオペラ鑑賞会、両日ともに定員は先着25名様限りの特別企画ですので、お早めにお申し込みください。

    ■プログラム(両日共通)
    6:15 PM 集合(場所は追って告知します)
    6:30 PM~ レセプション開始(ファウンダーホールにて)
    6:45~7:00 PM メットによるミニ・レクチャー
    7:15 PM ミニ・レクチャー終了、オペラホールへ移動
    8:00~11:00 PM オペラ鑑賞
    ■参加費:グランドティア席1枚+レクチャー込み
    日本クラブ会員$140、一般$160
    ■定員:先着25名様
    ■3/2(金)「ラ・ボエーム」申し込み締め切り2/20(火)
    ■4/20(金)「サンドリヨン」申し込み締め切り3/10(火)

    なお、クラブ会員の皆様には、両日とも日本クラブ会館3階のレストランで、5時からオペラ参加者の皆様限定特別メニューとしてお弁当(25ドル、税・サービス料別)をお召上がり頂けます。ご予約が必要ですので、必ずイベント日の2日前までに、212-581-2223(担当:三田)までご連絡‘下さい。

    お問い合わせ・お申し込み 212-581-2223
    info@nipponclub.org

    フライヤーはこちら

    「ラ・ボエーム」プッチーニ作
    制作:フランコ・ゼッフィレッリ
    指揮:マルコ・アルミリアート
    主な出演者:ソニア・ヨンチェバ、マイケル・ファビアーノ
    言語:イタリア語

    「マダム・バタフライ」「トスカ」と共にプッチーニ三大オペラの一つ。パリの屋根裏部屋で共同生活をしている芸術家志望の貧しい若者ロドルフォと、薄幸のお針子ミミとの美しくも哀しい恋愛物語。制作を担当したのは巨匠ゼッフィレッリで、オペラ史上最高傑作の一つと言われています。このオペラを観ずしては、ニューヨーカーとは言えません。ミミ役は、今をときめく世界最高峰ソプラノ歌姫の一人であるソニア・ヨンチェバ、ロドルフォ役は力強くかつ輝く美声で高い評価を得ているマイケル・ファビアーノ、という夢の配役です。

    「サンドリヨン」マスネ作
    制作:ローラン・ペリー
    指揮:ベルトラン・デ・ビリー
    主な出演者:ジョイス・ディドナート、アリス・クート、ステファニー・プライス
    言語:フランス語

    フランス・オペラの大家ジュール・マスネの作で、豊かな叙情性とエスプリに溢れています。ストーリーは、シンデレラ物語です。シンデレラ役は、オペラの世界を超えて大人気のグラミー賞受賞アメリカ人メゾ・ソプラノのジョイス・ディドナート、王子役は魅惑的なアリス・クート(メゾ・ソプラノ)、意地悪な継母役はあの有名なステファニー・ブライスです。制作は、ローラン・ペリー。このプロダクションは2011年にロンドン王立歌劇場で初演され、『豪華絢爛』と評されました。春の宵、このオペラによって夢の世界に浸ることができるでしょう。

イベントカレンダー

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
バナー広告
ご希望の方はこちらへどうぞ。